AidemyAidemy
AidemyAidemy

News
ニュース

2021.05.11

Aidemy Business

AI/DX人材育成の成果指標としてのE資格取得を支援

− Aidemy Business「E資格対策講座」の価格を改定 −

AIを中心としたDX人材の育成から実運用まで一気通貫で支援する株式会社アイデミー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 石川聡彦、以下「アイデミー」)は、一般社団法人日本ディープラーニング協会(以下、JDLA)が認定しアイデミーが提供する「E資格対策講座」について、法人向けに提供しているAidemy Business Cloudを契約中の企業を対象に、2021年5月11日から提供価格を20万円(税抜き)に改定いたします。

【背景】
昨今、DX推進やAI活用の取り組みは多くの企業にて推進されており、技術職をはじめ、経営者、管理職、企画職と、職階や職種を問わず広範な領域でDX人材の育成が必要不可欠となっています。これら取り組みを定量的に測る分かりやすい指標として、資格取得ニーズの高まりを見せているのが、JDLAが開催するE資格試験です。受験者は回を重ねるごとに増加傾向にあり、今年2月実施回は1年前と比べると1.6倍となりました。企業のAI /DXプロジェクトの内製化支援サービスを行うAidemy Businessが提供している「E資格対策講座」も、この1年で受講者が6倍となり、E資格への注目度を伺い知ることができます。

プロジェクトの推進を担うDX人材を育成した成果指標としてのE資格取得を支援するため、この度Aidemy Business Cloud内「E資格対策講座」の価格を改定致しました。2021年8月に予定されているE資格試験(2021 #2)に向けて、積極的に活用いただけるよう5月11日のお申し込みから新価格を適用いたします。

アイデミーでは、サービス拡充や改善はもとより、内製化の敷居を下げる取り組みも推進し、企業のDX推進・AI活用を支援してまいります。

【「E資格対策講座」について】
アイデミーは2018年11月に JDLA の認定を受けて以来、継続的にE資格対策講座を提供してまいりました。講座はこれまで多数の方にご受講いただき、受講者がディープラーニングの理解を深めるお手伝いをしております。

■特徴
1.オンライン完結
  時間場所問わず学習を進められるため、忙しいビジネスパーソンや地方在住の方であっても気軽に受講を始めることができます。

2.本質的な数学基礎
  E資格試験でも問われる、ディープラーニングの技術を支える数学的基礎をAidemyの講座では完全にカバーしています。

3.実践的コーディング課題
  座学だけに留まらず、実際に手を動かしてコーディングを学ぶ実技指導つきのため、すぐに現場で活躍できる人材を目指せます。

4.チューターによる手厚いサポート
 不明点や疑問点に24時間以内に必ず回答できる体制で、深い理解と確かな技術が身につきます。

■適用条件
Aidemy Business Cloudへの契約

E資格とは】
「E資格」とは、ディープラーニングを実装するエンジニアの技能を認定するAIエンジニア向けの資格です。
日本の産業競争力の向上を目指し、エンジニアがAIを軸にした技術を高めるために創設された「一般社団法人日本ディープラーニング協会」(JDLA)が主催しています。
https://www.jdla.org/certificate/engineer/