AidemyAidemy
AidemyAidemy

News
ニュース

2021.08.13

Aidemy Premium Plan

Aidemy Premium Plan 「バーチャル学習室」を提供開始

– 受講者のコミュニケーションの機会と質を追求 –

AIを中心としたDX人材の育成から実運用まで一気通貫で支援する株式会社アイデミー(本社:東京都千代田区、代表取締役執行役員社長CEO 石川聡彦、以下「アイデミー」)が運営するPython特化型オンラインプログラミングスクール「Aidemy Premium Plan」は、オンラインで学ぶ受講生が擬似的な教室として利用できる新サービス「バーチャル学習室」を提供開始しました。

【背景と目的】

Aidemy Premium Planは、教材学習を中心に、ビデオ通話を用いた指導とチャットツールでの質問サービスを活用し学習を進めるオンライン完結型のプログラミングスクールです。
コロナ禍で非対面型サービスのニーズが高まったことで、より多くの方にサービスをご利用いただけるようになりました。一方で対面型スクールと比べ、講師や受講生同士の円滑なコミュニケーション面で劣り、モチベーション維持が難しいことが従来の課題でもありました。
アイデミーではこの課課解決に向け、対面型教室をオンライン上に再現した「バーチャル学習室」の導入を決定しました。受講生は「バーチャル学習室」を活用することで、対面型教室と遜色ない形で待機中の講師に質問することができるため、疑問や不明点を持ち越さず、効率を上げて学習を進めることができます。また、学習仲間づくりをすることもできるため、同じ目的を持った受講生同士の交流がモチベーション維持につながると期待しています。

 

【バーチャル学習室 概要】

「バーチャル学習室」はoVice株式会社(本社:石川県七尾市、代表取締役:ジョン・セーヒョン)が提供するバーチャル空間「oVice(オヴィス)」を活用しています。

▲バーチャル学習室イメージ図

 

▲カウンセリングルーム

 

バーチャル学習室内は、受講者同士で自由に交流のできる自習室や、オンラインカウンセリングを実施するカウンセリングルルーム等のスペースで構成されています。また、講師が待機している時間帯は、学習における不明点などを気軽に質問することができます。
アイデミーはこれからも、Aidemy Premium Planで学ぶ受講者のより快適な学習と更なる飛躍を支援してまいります。