AidemyAidemy
AidemyAidemy

News
ニュース

2020.06.19

Aidemy Business

AIの内製化支援を行うアイデミーとAIモデル構築サービスを提供するSCSKが 双方の視点からDXについて語る無料オンラインセミナーを開催

DX分野における新事業の創出・事業化の推進に戦略的に取り組むSCSK株式会社(以下「SCSK」)と共催にて、無料オンラインセミナーを6月25日に開催いたします。AIプロジェクトを推進する人材を育成し、実運用プラットフォームを提供するアイデミーとAIモデル構築サービスを提供するSCSKの共催により、DXの筆頭であるAI活用における一貫した支援についてお話します。

【開催の背景】

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、多くの人々の暮らしや企業活動は大きく変わりました。今後、新しい社会様式である「ニューノーマル」が浸透した世界に企業が順応し、生き残っていくために必要なDX(デジタル・トランスフォーメーション)やAI(人工知能)の活用について、アイデミーとSCSKそれぞれの視点から事例を用いてお話します。本セミナーは、SCSK上席執行役員 古宮浩行氏とアイデミー代表取締役社長 石川聡彦による対談形式のセミナーです。

【開催概要】

I Tサービス業界において長年第一線で活躍されてきたSCSK 古宮氏と、多数の企業にてAIプロジェクトの内製化支援を行うアイデミー代表 石川が、AIブームやDXの本質を掘り下げながら、これからのDX/AI活用についてお話しします。 「今、求められるAI活用とは何か?」「DX成果創出のため、経営計画は今後修正すべきなのか?」等DX/AI推進に課題を感じている事業推進の担当者様、開発/研究職の皆様、管理職や経営者の皆様にぜひご参加いただきたいです。

■日時
2020年6月25日(木)11:00〜12:10
講演と対談を予定しております。
※プログラム内容は当日変更の可能性があるのでご了承ください

■テーマ
これからのDX~Withコロナ時代のDX/AI活用をどう推進するか?~

■登壇者
古宮 浩行(こみや ひろゆき)
1984年にCSK(現・SCSK株式会社)入社。カスタマーアプリケーション開発などの責任者を歴任後、2009年にCSK Winテクノロジ(現・Winテクノロジ株式会社)CEO就任。2014年からはSCSKのソリューション事業部門、2018年からは全社営業統括部門において、一貫して事業戦略企画やマーケティング戦略企画を担当。現在はDX技術開発センターの責任者として、共創を通したDX事業化をリードしている。

石川 聡彦(いしかわ あきひこ)
株式会社アイデミー代表取締役。Forbes U30 Japan 選出。元歌舞伎子役。東京大学工学部卒、同大学院中退。AIの内製化ソリューションAidemyを提供。著書『人工知能プログラミングのための数学がわかる本』(KADOKAWA/2018年)『投資対効果を最大化するAI導入7つのルール』 (KADOKAWA/2020年) など。

■開催場所
オンライン(ZOOMを使用予定)

■定員
100名(先着順)

■参加費用
無料

■参加特典
セミナー終了後のアンケート回答者には、当日のセミナー資料を後日送付します。

■申込方法
下記のconnpassページ「このイベントに申し込む」より、お申し込みください。
https://aidemy.connpass.com/event/177704/

■申込締め切り
2020年6月24日(水)12:00